永久脱毛

永久脱毛とはどんなもの?

永久脱毛は脱毛を受けたら一生ムダ毛が生えてこないものだと思っていませんか。永久脱毛は脱毛終了から1か月の時点で毛の再生率が20%以下の場合をいいます。

 

脱毛サロンで行っている光脱毛は永久脱毛ではないので、しばらくするとムダ毛が気になるようになります。永久脱毛ではなく抑毛で、ムダ毛の生え方がまばらになって目立ちにくくはなります。ムダ毛処理の回数を減らすことができて肌の負担が軽減します。

 

医療機関で受けられるレーザー脱毛はまだ歴史が浅いので永久脱毛といえるのかはっきりとしていませんが、脱毛終了1か月の時点で毛の再生率が20%以下なので、永久脱毛といってもよいでしょう。日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAで永久減耗装置として認可されているものもあります。

 

永久性がはっきり確かめられているのはニードル脱毛です。美容電気脱毛とも呼ばれています。ニードル脱毛は毛穴一つ一つに電気針を刺して、毛の製造工場に働きかけるものです。効果が高いのですが痛みが強いため、人気がなくて現在ではあまり行われていません。近年、痛みが少ない絶縁針が開発されています。ニードル脱毛は痛みが強いので、レーザー脱毛に人気が集まっています。

 

エステ脱毛は永久脱毛ではないの?

エステ脱毛は永久脱毛ではないのか?と言う疑問についてなのですが、エステ脱毛の場合は永久脱毛を謳う事はできないのです。その理由は、永久脱毛は医療行為にあたる為、医師免許を持った医療クリニックや皮膚科でしか行えないのです。

 

つまりエステ脱毛は永久脱毛では無いという事なのです。しかし、上記でも述べたように脱毛終了後1か月の時点でムダ毛の再生率が20%以下なら永久脱毛と言っても良いのです。と言う事は、エステ脱毛はただ永久脱毛と謳えないだけで、実は永久脱毛なのです。

 

なぜなら、脱毛完了後1か月でムダ毛再生率がほぼ20%以下だからです。フラッシュ脱毛は脱毛では無く、抑毛と言われていますが、しっかりとフラッシュを照射して、毛根にダメージを与えて死滅させているので、抑毛ではなく立派な脱毛なのです。

 

ごく一部の医療レーザー脱毛経験者は、フラッシュ脱毛の事を効果が無いと言いますが、そんなことは一切ありません。現に医療レーザー脱毛よりもエステ脱毛の方が利用者が多いと言う事と、今も尚利用者が増え続けていると言う事実があります。

 

利用者が増え続けていると言う事は効果があるという事なのです。効果が無いものに大金を払って通う必要などどこにあるのですか?ですから、エステ脱毛でも十分に効果があるという事になりますね。ただ医師免許が無いので永久脱毛を謳えないだけなのです。

 

大阪で全身脱毛サロンを探すならhttp://全身脱毛大阪版.com/がおすすめになります。

 

エステサロンも医療クリニックも両方紹介されています。

 

水着を着たときにムダ毛がはみ出して恥ずかしい思いをしたことがありませんか。

 

こんなことがないように、デリケートゾーンのムダ毛処理をしておくとよいでしょう。

 

しかし、デリケートなので脱毛をするときには注意が必要です。

 

粘膜の近くは傷つきやすいので、自己処理をするならVラインのみにしましょう。

 

Vラインとは、太もものつけ根のあたりからおへその下あたりのことをいいます。

 

処理をするときに使用する道具は、シェーバーまたはヒートカッターです。

 

シェーバーで処理をするときは、シェーバーの絡まりを防ぐためにハサミで毛を短くしておきます。

 

そして、ワセリンを塗って肌を保護します。

 

シェービングが終わったらワセリンを一旦拭き取り、再度肌を保護するためにワセリンを塗りましょう。

 

シェーバーで処理をすると毛の先端がチクチクして水着を突き破ってしまうことがあります。

 

このようなことを防ぐなら、ヒートカッターで処理をするとよいでしょう。

 

ヒートカッターの使用法は製品によって違うので、必ず説明書を読んでください。

 

熱源を毛に当てて処理をします。

 

少しずつ処理をすることが上手に脱毛をするポイントです。

 

肌にチリチリとした毛が残る場合は、こすると取ることができます。

続きを読む≫ 2017/05/25 15:57:25

露出の高い夏などになると特にやっておけばよかったと後悔するのが脱毛ではないでしょうか?ムダ毛処理は自分でもできることはできますが面倒さだけでなく徐々に肌へのダメージは蓄積されていくものです、そのダメージが蓄積されると年齢を重ねるごとに肌あが顕著なものになっていきます。

 

肌をきれいなまま脱毛するならやはりエステサロンや脱毛専門サロンがベストな選択です、なんといってもエステサロンですからもともと肌を整える技術も確かです、ということは脱毛のように肌に影響を与える施術をしてもその後のアフターケアはばっちりというわけです。

 

特に肌がきれいになるとされる脱毛専門サロンやエステサロンの脱毛部門はいろいろな工夫を施して脱毛するため痛みもほとんどなく心地よく脱毛できて脱毛の仕上がりはもちろんのこと美肌効果まで得られるのが売りになっています。

 

エステサロンなどで行われる脱毛は光脱毛が主流になっています、光脱毛の特徴は痛みがなくスピーディーな脱毛ができるという点にあります、痛みが苦手で脱毛サロンに通うことを我慢しているという方も最近の光脱毛であれば思った以上に痛みがないことに驚かれると思います。

 

全身脱毛でも月額制で施術できる時代になっています、脱毛は髙くて無理という時代は終わっています、是非一度脱毛専門サロンで体験してみてはいかがでしょうか?

続きを読む≫ 2015/10/13 10:57:13

顔の皮膚は体の他の部位と比べてデリケートなので、顔の脱毛なんて怖いと思っていませんか。しかし、正しい方法で脱毛すればさまざまなメリットを得ることができます。

 

美白化粧品を使ったり紫外線対策をしっかりしているのに美肌効果が表れない場合は、顔の産毛が原因かもしれません。日本人の毛は黒いため、産毛が生えていると肌がくすんで見えることがあります。くすんだ肌は暗く老けた印象を与えます。産毛処理をするとワントーン明るい肌になります。

 

桃の皮には産毛がびっしりと生えていて、洗っても水をはじいてしまいますよね。これと同じで顔の産毛は化粧品をはじいて浸透を悪くさせます。いくら高価な化粧品を使っても、肌の奥に浸透しないと効果が発揮されません。脱毛をすれば浸透がよくなり、化粧品の効果が引き出されやすくなる可能性があります。

 

ニキビも産毛が原因かもしれません。産毛は汚れを絡めてしまい毛穴の汚れ落ちを悪くするので、汚れが残ってニキビの原因になることがあります。脱毛をして毛穴の奥の汚れまで落とせるようになると、毛穴がつまりにくくニキビができにくい状態に近づきます。きれいに洗顔をしたら化粧品で保湿をします。

 

正しく脱毛すればこのようなメリットを得られます。脱毛サロンなら肌の負担を少なくして脱毛できます。口ひげが気になっている女性にはおすすめの脱毛になります。

 

https://女性口ひげ.com/

続きを読む≫ 2015/10/13 10:56:13

脱毛したいと思ったら手段がいくつか考えられます、自分でケアするセルフ脱毛もその1つですが、かみそりなどでの自己処理はおすすめできません、やはり肌への影響を考えるとその道のプロに任せるのがベストな選択と言えます、といっても最近では自分で自宅に居ながらにしてエステサロンの光脱毛と同じ効果がある家庭用脱毛機も販売されていますので自己処理するのであればそういった専用機器を使うといいでしょう。

 

脱毛のプロと言えばエステサロンや脱毛サロン、そしてクリニック系の脱毛に大別されます、どちらがいいかは明確には言えませんが、それぞれに特徴がありますのでその特徴をとらえて自分に合っているほうを選ぶといいでしょう。

 

エステサロンや脱毛専門サロンの場合は光脱毛で痛みが少ない脱毛が可能という特徴があります、とはいっても実はエステ系の脱毛は光量が低いというデメッリットがあり、通う回数は多くなってしまいます。

 

かたやクリニック系の医療レーザー脱毛は脱毛回数は少なくて済み、一度の効果は抜群です、通う回数もエステ系より少なくて済むというメリットがあります。

 

脱毛は医療行為のためどうしてもエステサロンなどでは光量を下げざるを得ないためこういった違いがでてきますがどちらもいいところ悪い所がありますので最終的には自分で判断しましょう。

続きを読む≫ 2015/10/13 10:51:13