Vラインのムダ毛処理方法

Vラインのムダ毛処理方法

水着を着たときにムダ毛がはみ出して恥ずかしい思いをしたことがありませんか。

 

こんなことがないように、デリケートゾーンのムダ毛処理をしておくとよいでしょう。

 

しかし、デリケートなので脱毛をするときには注意が必要です。

 

粘膜の近くは傷つきやすいので、自己処理をするならVラインのみにしましょう。

 

Vラインとは、太もものつけ根のあたりからおへその下あたりのことをいいます。

 

処理をするときに使用する道具は、シェーバーまたはヒートカッターです。

 

シェーバーで処理をするときは、シェーバーの絡まりを防ぐためにハサミで毛を短くしておきます。

 

そして、ワセリンを塗って肌を保護します。

 

シェービングが終わったらワセリンを一旦拭き取り、再度肌を保護するためにワセリンを塗りましょう。

 

シェーバーで処理をすると毛の先端がチクチクして水着を突き破ってしまうことがあります。

 

このようなことを防ぐなら、ヒートカッターで処理をするとよいでしょう。

 

ヒートカッターの使用法は製品によって違うので、必ず説明書を読んでください。

 

熱源を毛に当てて処理をします。

 

少しずつ処理をすることが上手に脱毛をするポイントです。

 

肌にチリチリとした毛が残る場合は、こすると取ることができます。